読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由気ままに言いたいことを

こっそりと思ったことをひっそりと書いてます

ヒメアノール感想(2)

前置きが長くなってごめんなさい!
ここから感想を書いていきたいと思います。
あとさっきの記事から時間がたってしまったので文章の感じがちがくなってるかもしれません。不快な人はリターンで!!


ネタバレあります!!


感想

さっきも書いたと思いますが、私は映画をみるのが得意でなくむしろ苦手なので自分の解釈があっているかわかりません。それでも感じたことは、誰でも森田のような殺人鬼なる可能性があるということ。森田がこんな風になった背景には高校時代のいじめが大きな原因ですが岡田や安藤にも殺人鬼になる可能性があると思いました。岡田は平気でうそをつくところが森田と同じだなと。高校時代森田についた「カワシマが今までのこと謝りたいから学校にきてほしいって」という嘘や安藤についた嘘…。嘘をつくのがうまいなーと感じました。安藤は見た目からもヤバイなぁというのは感じられましたが、一歩間違えたら森田のような殺人鬼になっていたんじゃないかなーと思いました。最初に殺された和草やその彼女も警察に出頭していれば殺人に足を踏み入れることがなかったかもしれない。ユカはわからなかったけど、もしかしたら殺人を犯す動機があったかもしれない…

この映画の怖いところはバーチャル的でなく、こんなに恐ろしいことが現実に起こるかもしれないと錯覚させるところかなと思います。そしてラスト切ないです。ラストのシーンは賛否両論ありますが自分はあってよかったなと思いました。あのシーンのお陰で映画が分かりやすくなった気がします。だからこそ要らないっていう人もいるみたいなのでなんとも言えませんが。

岡田と森田の出会いがほんの少しだけ最後に描かれているんですが、それが純粋な男子高校生で。いじめさえなければこの人は普通に生活できたのかなと考えさせられました。
本当に最後の台詞、「また遊びにきてね」この台詞は切なかったなぁ。いじめによって人生が狂ってしまったのが本当に本当に悲しかった。

あと、ある感想文に岡田が森田に最初のカフェで話しかけるところ。そこが理解できないと書いてあったのですが、私は岡田は森田に話しかければなにかが変わるかもしれない。と思ったんじゃないかなー?と思いました。結果とんでもないことになってしまったけど(笑)まあ普通は後ろめたいことがある人に話しかけるなんてできないですよ!!私はできないな

これは剛くんのファンだからってなってしまうかもしれないけど、一番思ったことはいじめ本当にやってはいけない。この映画が伝えたいことではないかもしれないけど、私はこれは心から思った。

それから出演者はみんなからだ張ってた!!だからこそすっごい映画が完成したんだなって思いました。初めてこんなに映画で考えさせられました本当に。

言い訳
ああ!!もうちょっとうまくかけると思ったのに!クソ文章になってしまった…。しかも後半部分の感想に偏ってしまったし。みんな文章どうやってかいてるのさ!!一応手書きでノートに書いてからこっちに書いたけどなんかノートも読み返したらぐちゃぐちゃだしセンスないわ~。最後まで読んでくれた人ごめんなさい!1ではなんかでっかいこといってるくせに2は支離滅裂やん!!ごめんなさい穴があったら入りたい…。

もももももしもこれをみて映画見たくなった人がいたらうれしいです!!いろんな感想あると思いますがあくまでも私の感想です。もっと素敵な文章と感想を持っている人がたくさんいますから!これからもっと読みやすい文章書けるように勉強します。

長々とすみません。

最後に、

岡田とユカのカップルかわいいよおおおおお!!